馬を究めて、つくるを極める。

Cream Pan ロゴ

News

お知らせ

新潟馬主協会様「Follow a dream」第5弾の制作を担当




お世話になっております。Creem Panです。


一般社団法人新潟馬主会様のホームページで、特別企画「Follow a dream」の第5弾が公開されました。

今回は、石川県珠洲市で引退馬の養老施設の運営に携わっている、元JRA調教師・角居勝彦さんに密着し、現在の取り組みをドキュメンタリーとして描いた「角居勝彦の“功労馬”」と、調教師時代を振り返り、その念持をインタビューした「角居勝彦の“競走馬”」の二本立てです。

弊社からは平林健一が演出・編集、平本淳也が撮影・グレーディング、椎葉権成がデザイン・モーションを担当いたしました。

▼ 完成作品(映像2作品)

角居勝彦と“功労馬” / 角居勝彦と“競走馬”

▼ 完成作品(誌面)

監督・平林より

2024年1月1日に発生した能登半島地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げますとともに

一日も早い再建をお祈りいたします。
今作の撮影場所となった「珠洲ホースパーク」は、石川県の能登半島に所在し、能登半島地震で大きな被害を受けた場所です。
震災後、角居先生と連絡が繋がり、施設は被害を受けたものの、スタッフの皆様と、けい養されている馬たちは「全員無事」とご報告をいただきました。
本来であれば、角居先生の新たなる挑戦を映像を通じて皆様にお伝えし、引退馬支援の新しい可能性を考えるきっかけにしたいと考えておりましたが、今となってはどうしても震災のことが想起されてしまうでしょう。
それは制作意図からすれば本意ではありませんが、この映像を見た方々が、復興に向けて歩みを続けている方々へエールを送る一助になることができたなら、それも制作者として本望だと思います。

このシリーズに関しましては、いつも企画から編集までお任せいただいています。
今回も自由という苦しさの中にある幸せを噛み締めながら、全力で制作させていただきました。
人馬密着のドキュメンタリーは、映画『今日もどこかで馬は生まれる』を始め、私が最もこだわっているジャンルです。
ぜひ一人でも多くの方に、ご覧いただければ嬉しいです。



株式会社Creem Pan 代表取締役

平林健一(演出・編集 担当)