ムーブメントをつくる。

Cream Pan ロゴ

About

Creem Panとは

私たちはTV 番組や広告映像を制作する会社の同僚で結成され、
現在はフリーランスの映像ディレクターとデザイナーから編成される、
クリエイティブチームです。

丁寧に思いを込めて作りたいという気持ちから、
手作りを意味する「Creem」を、
広い視野で物事を捉えたいという気持ちから、
映像用語の「Pan」を組み合わせ、
甘くて美味しそうな造語をチーム名としております。

今、やっていること

映画『今日もどこかで馬は生まれる』の普及活動を軸とする、
引退競走馬支援のムーヴメント創出を目指した活動に注力しています。
2 度のクラウドファンディングによって、
述べ524 人から約600 万円をご支援いただきました。

今後、やりたいこと

「ムーヴメントをつくる。」というスローガンのもとに、
業界や世間を変革するようなプロジェクトに挑戦し続けたいと思っています。

History

Creem Pan のこれまで

Portfolio

映画「今日もどこかで馬は生まれる」

企画・監督・編集:平林健一

制作総指揮・撮影:平本淳也

著作:Creem Pan

「今日もどこかで馬は生まれる」馬の命に、思いを馳せるカレンダー

企画・文:平林健一

デザイン:椎葉権成

著作:Creem Pan

※その他制作物については、お問い合わせがあった方にのみ開示しております。気軽にご連絡ください。

Member

平林 健一

ディレクター

/

コンサルタント

1987年、青森県生まれ。高校を中退して漫才師として約4年間活動後、自主制作作品がきっかけで映像制作の道へ。広告代理店や芸能プロダクションでの勤務を経て多摩美術大学に進学する。卒業後は映像ディレクターとしてTV番組やオンデマンドメディアを中心にドキュメンタリー作品を多数制作。父の影響で幼少の頃から大の競馬ファンで、好きが高じて映画『今日もどこかで馬は生まれる』を企画・監督企画・監督した。現在は映像ディレクターとして制作を請け負う傍ら、映像制作における、業務最適化や人事教育のコンサルティングにも携わる。

平本 淳也

ディレクター

/

プロデューサー

/

撮影

駒澤大学経営学科を卒業後、デザイン会社を経て映像制作の現場に。8年間、制作業務を経験した後に独立。現在はフリーランスとして活動。映像撮影、ディレクション、プロデュース業務を中心に行っている。「人間の本質」に深い興味があり、その分野での映像制作を行うことが目標。好きなものはキャンプ、ボードゲーム、スポーツ、将棋、歴史、哲学。

椎葉 権成

デザイナー

多摩美術大学に進学後、在学中にアシスタントとして所属していたデザイン事務所に所属。退社後出版系企業のインハウスのデザイナーとして勤める傍ら、平林の独立をきっかけにCreem Panの一員として参画。
個人でもデザインを主軸に様々な視点での提案を行い、「そこに本当に必要なデザインはなにか?」を常に考える。
ライフワークは料理を作ること、食べること。

メンバー募集

私たちと共に「ムーヴメントをつくる」
仲間たちを募集します。
今後は、これまでの制作活動に縛られず、
メンバーひとりひとりの気持ちが高揚し、
世の中にうねりを起こす
チャレンジをしていきたいと考えています。
オフィス見学会も実施中!
どうぞお気軽にご連絡ください。

メッセージを送る

Office address

〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-6
ワールド宇田川ビル 6F agora

Creem Panへの
お仕事のご依頼・お問い合わせは
こちらから